WordPressブログの無料ドメイン名でWebホスティングを購入する方法

, , Leave a comment

成功したブログからお金を作成して生成する方法については、すべてをカバーしたと思いました。しかし、私が見逃したことの1つは、Webホスティングとドメイン名を購入する方法でした。

まあ、それは今変わります。

新しいブロガーの多くは、信頼性の低い企業からホスティングを購入するのを間違えていますが、彼らは後でこの失敗を後悔しています。このステップバイステップガイドでは、信頼できるWebホスティングとドメイン名を購入するために知っておく必要があるすべてを共有します。

このチュートリアルでは、WordPressの公式に推奨されているホスティングサービスであるBluehostからホスティングを購入します。おまけとして、Bluehostを使用すると、1つの無料ドメイン名を取得できます。

これにより、費用を節約できるだけでなく、すべてを1か所で管理できるようになります。

Bluehostは無料のSSL証明書を提供します。これは必須であり、PHP 7.0xにアップグレードするオプションもあります。

免責事項:この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。いずれかのリンクからツールを購入した場合、SMLは追加費用なしでコーヒーの小額の手数料を受け取ります。

このガイドに沿って、ここで説明するホスティングプランとドメイン名を購入することをお勧めします。注:このガイドは詳細なので、一杯のコーヒーを手に取り、注意深く注意深くフォローしてください!

始める前に、準備する必要があるものをいくつか示します。

1.ドメイン名

ドメイン名は、オンラインアドレスのようなものです。ここにブログ/ウェブサイトがあります。

Bluehostで1つの無料ドメイン名を取得します。すでに購入している場合は、既存のドメイン名を使用できます。 (今すぐ無料のドメイン名が必要なくなった場合でも、後で使用できます)。

ドメイン名がまだ決まっていない場合は、このガイドが参考になります。 BustAName、LeanDomainSearch、NameStationなどの無料サービスを使用して、適切なドメイン名を見つけることもできます。

2.支払いモード

ウェブホスティングとドメインを購入する場合、クレジットカード、デビットカード、またはPayPalで支払いを行うことができます。必ずお支払いモードをご用意ください。

ここでは、最初にお読みになることをお勧めする1つのガイドを示します。これはあなたにウェブホスティングに関するいくつかの基本的な情報を与え、あなたはあなたのウェブホスティングの購入でお金を節約する方法を学びます。

Webホスティングの更新でお金を節約する方法
それでは、ホスティングを購入しましょう…

ウェブホスティングプランを購入するためのステップバイステップガイド:
まず、Bluehostホームページにアクセスし、「今すぐ開始」をクリックします。

Bluehostホスティング
これにより、選択する3つの異なるパッケージが表示されるページに移動します。さまざまなパッケージについて簡単に説明しますが、このガイドを読んで、これらのパッケージが何を提供するかをより深く理解する必要があります。

ブルーホスト計画
これが私の推奨事項です:

1つのサイトのみの実行:基本
複数のサイトの実行:プラス
who.isガードが必要:Prime
プラスパッケージとプライムパッケージの価格差はそれほど大きくないため、プライムを選択する必要があります。現在、1つのサイトのみをホストしている場合でも、Primeパッケージを使用すると、必要に応じて将来無制限のサイトをホストできます。

注:ここで提供するリンクは、これらのパッケージすべてに大幅な割引を提供します。ただし、この割引は最初の請求書にのみ適用されるため、2〜3年間パッケージを購入してコストを節約することをお勧めします。

選択したプランの前にある「選択」をクリックします。

注:このチュートリアルでは、スタータープランを12か月購入します。選択するプランに関係なく、プロセスは同じです。

手順1:新しい(無料)ドメインを選択するか、既存のドメインを使用します。

プランを選択したら、Bluehostから無料のドメイン名を取得するか、既存のドメイン名を使用するかを選択できます。

ドメイン名を購入
不要になった無料のドメイン名を後で使用できることを忘れないでください。

また、後で無料ドメインを申請することもできます。 Bluehostのカスタマーサービスチームにメールを送信してください。サポートチームがサポートします。

既存のドメイン名を使用している場合は、ドメインレジストラーのネームサーバーを次のように変更する必要があります。

NS1.Bluehost.com
NS2.Bluehost.com
シンプルにしたい場合は、「新しいドメイン」フィールドに購入するドメイン名を入力すると、無料ドメインがウェブホスティングプランでアクティブになります。

「次へ」をクリックすると、ここから、残りの手順は非常に簡単になります。

ステップ2:アカウントの詳細を入力します。

口座情報
このセクションでは、詳細(名前、電子メールアドレス、アドレスなど)を入力する必要があります。

すべての詳細、特にメールアドレスを確認してください。ログイン情報とホスティング情報がメールアドレスに送信されます。

ステップ3:適切なパッケージを選択します。

この部分は非常に重要です。不要なアドオンが過剰に課金されないように、ここで特に注意を払う必要があります。

24か月または36か月の期間のホスティングパッケージを選択してください。在職期間が長くなると、価格が下がることに気づくでしょう。

Bluehostパッケージ
「Site Backup Pro」と「Sitelock Security」のオプションは本当に必要ないので、選択を解除してください。

ステップ4:ホスティング購入を完了します。

ホスティング支払い確認
お支払いの前に、上にスクロールしてすべての情報をもう一度確認することをお勧めします。

デフォルトでは、クレジットカードでのみ支払いを行うオプションが表示されますが、PayPalで支払いを行う場合は、[その他の支払いオプション]をクリックすると、PayPalによる支払いオプションも表示されます。

お支払いが完了すると、次のような別の販売ページが表示されます。

ホスティング支払い確認
これは無視してください。

ページの最後にある「いいえ」をクリックします。

次のページで、ホスティングパッケージの購入の確認が表示され、以下のような画面が表示されます。

「パスワードを作成」をクリックしてください。

Bluehostウェルカムスクリーン
ステップ5:パスワードを選択します。

これは、Webホスティング購入の最終段階です。

パスワードを選択するか、パスワードジェネレータを使用して複雑なパスワードを作成できます(これをお勧めします)。パスワードをコピーして安全な場所に貼り付け、「貼り付け」をクリックします。

「作成」をクリックすると、それだけです。

Bluehostパスワードの作成
これで、ブログのWebホスティングを購入するプロセスが98%完了しました。

ステップ6:WebホスティングcPanelにログインします。

メールの受信トレイを確認すると、ウェブホスティングアカウントのすべてのログイン情報が記載された確認メールが表示されます。電子メールに含まれない唯一のものは、最後の手順で作成したパスワードです。これはセキュリティのためです。

FTP情報
Bluehost.comにアクセスし、上部にある[ログイン]をクリックします。

ログインフィールドに、ドメイン名またはユーザー名と、選択または生成したパスワードを入力します。

「送信」をクリックします。

Bluehostログイン
これで、WordPress用に最適化されたBluehostダッシュボード内に移動します。

Bluehostダッシュボード
それでおしまい!おめでとう! Webホスティングパッケージとドメイン名を購入しました。

以下は、BluehostのcPanelとダッシュボードのデモを提供するビデオです。

この記事と上記の2つの記事に記載されている手順を実行した場合は、ドメインとホスティングの購入に成功しています。

このガイドを使用してホスティングパッケージを購入しましたか?途中で行き詰まりましたか?以下のコメントでそれがどうなっているか教えてください!

このガイドが役立つ場合は、Facebook、Twitter、LinkdInで友達と共有してください。

 

Leave a Reply